読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたにっき@はてな

三谷純のブログ

実家

実家の静岡に帰省中。
我が家は仏教では無いので初盆は行わないのですが、父が亡くなってから半年が経ち、実家での諸々の整理の意味もあって、この時期に帰省することとしました。
今日は、たまたま早朝に震度6もの地震が静岡で起こり、実家の母の安否も心配でしたが、幸いに何事もなかったとのことでした。


父が亡くなってから、実家に届いた書籍が一冊。
粘着・剥離のメカニズムと各種用途における性能コントロール
〜 再剥離・再粘着性能/被着体との関係/物性評価/開発事例を踏まえて 〜

500ページほどの専門技術書です。この第7章「巻取工程」は生前の父が執筆したもので、この書籍が父にとっては、世に出た最後の著作となりました。

私は父とは専門が違うので内容をよく理解できていませんでしたが、「このような原稿を書いているけど、どう思う?」ということを良く訊かれました。
その時にもっとじっくり話を聞いておけばよかったな、と、今になって思います。もちろん、このような話だけでは無くて、もっともっと多くのことを父から聞いておけばよかったと、悔やまれることはたくさんありますが。

このような書籍の形で、父が長年取り組んできた技術開発の内容が世に残されることが、せめてもの救いです。