読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたにっき@はてな

三谷純のブログ

糸で作る線織面

過去にこちら(2009/8/9)こちら(2010/1/14)でヘリカルコンボリュート面を紹介しました(もう2年以上前のことだなんて。。)

こんな形。

これは可展面の中の接線曲面の1つです。

曲面の分類について2010/1/13のエントリで書いたように、可展面は線織面の1つです。
こんな感じ。

線織面とは直線エレメントの集合で表されます。
で、そのなかの1つであるヘリカルコンボリュート面を糸で作ってみました。

思い付きで勢いで作ってしまったので、ちょっと歪んでしまったりしてますが、気分転換に楽しめました。

糸で線職面を表現する、というアイデア自体は昔からあって、次のリンク先でいくつか見ることができます。

Conoid in contact with a hyperbolic paraboloid, string surface model, 1872.
A double hyperboloid mobile by David Press
H.WIENERS UND P.TREUTLEINS SAMMLUNGEN MATHEMATISCHER MODELLE.