読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたにっき@はてな

三谷純のブログ

筒型の大型オブジェ

来月に、神戸で講演させていただく機会をいただき、それに合わせて、折り紙作品の展示もさせていただけることになりました。
会場がとても広いので、大型のオブジェの展示も。という提案をいただき、高さが2メートルほどの筒型の折り紙作品を作ることにしました。

完成イメージとなる模型が下の写真。

1枚の紙で作れる形なのですが、展開図は幅1.4メートル、長さ6メートルほどになります。
さすがにこれだけの大きさの紙は用意できないので、結局ダンボール板で、各面を切り出して貼りあわせることにしました。

仕上げた後だと持ち運びができないので、部品を持って行って、現地で組み立てることになります。
ぶっつけ本番では心配なので、そもそも形として成り立つのか、自重で壊れないか、などを確認するために、まずは試作をしてみることにしました。

↓で、実際に作ったものがこれ。各部品を(数時間かけて)切り出して、ガムテープで貼りあわせたところ。

もはや折り紙では無いような気がしますが、1枚の長方形から作れる形であることは確認できます。
ガムテープで貼りあわせたところが折れる場所なので、ガムテープで展開図のパターンを描いたかのように見えます。

↓あとは、筒の形に閉じるだけ。全体が連動して、しっかり形が一意に決まりました。面白い。大きい。

↓廊下に置きっぱなしにするわけにもいかないので、研究室に運び込みました。思いっきり邪魔です。学生の皆さん、すいません。ちょっと我慢してください。

制作には、研究室の学生さんに手伝ってもらいました。ありがとうございます。

試作がうまくいったので、当日は目立たない色のテープで固定して、きれいに仕上げたいと思います。

研究室のものは、しばらくしたら破棄するしかないので、興味のある方は見に来てください。
欲しい人は教えてください(笑