みたにっき@はてな

三谷純のブログ

つくばエキスポセンターでの企画展と学芸員さんの仕事

今日から科学技術週間ということで、全国の科学館などで、多くのイベントが催されるようです。 stw.mext.go.jp つくばには、駅から徒歩5分の場所につくばエキスポセンターという科学館があります。 つくばエキスポセンター ここでは現在、「3次元のかたち ~…

ミームデザイン学校でのペア授業

昨年度に、ミームデザイン学校で授業を受け持たせていただいたご縁から、今日は学校主催の花見のお誘いをいただいていました。あいにく出席かなわず残念に思っています。 そのようなわけで、今回はミームデザイン学校について紹介してみたいと思います。 MeM…

折り紙を研究する「日本折紙学会」の紹介

今日は月に1回開催される、日本折紙学会の運営会議に遠隔で参加しました。 自分でも改めて驚くのですが、私は今年で3年3期、足掛け9年に渡って日本折紙学会の評議員を務めてきました。 規約上、今年が連続して評議員を務めることができる最後の年となりまし…

4月はじめの人事異動について

毎年、年度初めは人事異動の季節です。 4月から新しい部署に配属され、今も新しい仕事内容に四苦八苦している方も多いと思います。 大学の様子を見てみると、事務職員の方々の異動はとても多く、いつの間にか担当者が変わっていたりします。さすがに教員が別…

人工知能が私たちの考えに影響を与えるとき

昨日のエントリでは、内閣府がまとめた「人工知能と人間社会に関する懇談会 報告書」を紹介しました。 人工知能と人間社会に関する懇談会 報告書(内閣府)の紹介 - みたにっき@はてな 内容の紹介だけで済ませてしまったので、それこそ今の要約文の自動生成…

人工知能と人間社会に関する懇談会 報告書(内閣府)の紹介

内閣府では、人工知能(AI)技術の目覚ましい進歩を踏まえ、AIが社会に与える影響について検討を行った報告書を、今年の3月にまとめています。 www8.cao.go.jp ちょうど最近、ネット上では総務省の進めている人工知能の開発ガイドラインの策定が話題になって…

共同研究と、「折り紙は高くつく」という話

今日は遠方よりお越しいただいた企業さまと、共同研究について話をさせていただきました。 大学の台所事情が厳しい昨今、企業との共同研究による研究予算の獲得が、これまでにも増して重要となってきています。 アメリカの大学では、数億円と言う単位で企業…

読書の記録「サピエンス全史」

最近話題になっている、サピエンス全史(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を上下巻セットで購入して、この週末に読んでいました。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/…

短編ドラマ「オリガミの魔女と博士の四角い時間」の紹介

先月に、NHKのEテレにて「オリガミの魔女と博士の四角い時間」という短編ドラマが、各回15分で全4話放映されました。 www4.nhk.or.jp 折り紙の設計と創作をメインに据えた内容でありながら、子供と大人が一緒になって楽しめる優れた番組でした。 土曜日の深…

太平洋側から地球を眺めると海ばかりしか見えないという話(2)

前回のエントリ 太平洋側から地球を眺めると海ばかりしか見えないという話 - みたにっき@はてな で、 「見渡す限り海しか見えない、地球表面から最も離れた場所はどこか」 という問題を考えたら面白のではないかと思ったので、考えてみました。 つまり、下…

太平洋側から地球を眺めると海ばかりしか見えないという話

読売KODOMO新聞で、太平洋側から地球を眺めると、ほとんど海しか見えない、という話が紹介されたので、Google Earth で確認してみたところ、ホントに海ばかりに見える場所がありました。 図中の★の印の裏側に日本があります。 こうしてみると、まるで海しか…

内閣府の「総合科学技術・イノベーション会議」というところ(2)

前回のエントリ 内閣府の「総合科学技術・イノベーション会議」というところ - みたにっき@はてな では、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)について簡単な紹介をしました。 私自身は、国立大学の教員がCSTI内に席を置く、フェローという立場で昨年…

内閣府の「総合科学技術・イノベーション会議」というところ

2016年の8月1日より、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議という部署に週に3日の割合で出勤させていただいています。年度の切り替えということもあり、ここで1つ、科学技術イノベーション会議について簡単に紹介してみます。 (以下の説明は三谷個人の…

作品展示「鉄道レール模型の幾何学」

2016年11月26日から12月4日までの期間、つくばメディアアートフェスティバル2016が開催されました。このイベントは、2014年に第一回が開催され、今回が第3回目となります。 第一回目には、折り紙作品を展示させていただいたのですが、今回は驚いたことに、プ…

デスノートの幾何学折り紙

映画「デスノート Light up the NEW world」の上映が11月29日に始まりました。 http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/index2.html 今回、この話題作の中に登場するサイバーテロリスト「紫苑」が手にしている折り紙作品を提供させていただき、 エンド…

映像募集

11月26日(土)から12月4日(日)の期間、つくば美術館にて「つくばメディアアートフェスティバル2016」が開催されます。 http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14271/14654/020088.htmlそこで、プラレールコースによる幾何学模様を展示することになりました。 下…

折り紙の作品展「数理とコンピュータで創造する折紙の形」

東京農工大学の科学博物館で、折り紙の作品展「数理とコンピュータで創造する折紙の形」を開催させていただけることになりました。 http://web.tuat.ac.jp/~museum/information/news/20160827-ex.html http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/dl/2016/origami_exhib…

プラレールブーム(2)

年明けから、マイ・プラレールブームだったことは、以前のエントリに書いた通りです。 http://d.hatena.ne.jp/JunMitani/20160316 このTwitterへの投稿が元になり、多くの方に幾何学的で(列車が走らない)プラレールに関心を持っていただくことができました…

シン・ゴジラの折り紙

今年の夏の話題作、映画「シン・ゴジラ」のエンドクレジットに「資料協力」の名目で名前を載せていただきました。 あくまで映画製作に必要となる資料の1つに、私がWebページで公開している折り紙の展開図が含まれた、という程度の関わりであり、制作に直接関…

3D Origami Art

昨年に、日本評論社より出版させていただいた書籍「立体折り紙アート」 https://www.nippyo.co.jp/rittai_origami/の英語版「3D Origami Art」がCRC Pressより出版されることになり、その実物が手元に届きました。英語版の出版が決まってから約1年、無事に出…

立体折り紙の個展とワークショップ

「ギャラリーおりがみはうす」での展示会とワークショップが無事に終了しました。 これまで作ってきた作品の数々を一堂に介して、多くの方にご覧いただく機会を得ることができたことを光栄に思います。 ワークショップでは、カッティングプロッターを会場に…

立体折り紙の個展開催(4月1日〜24日)

4月1日〜24日の約3週間、東京都文京区白山にある「ギャラリーおりがみはうす」にて、 折り紙作品の個展を開かせていただきます。 「ギャラリーおりがみはうす」は、国内外の優れた折り紙作家の作品を常設していますが、 今回の展示ではそのスペースを丸ごと…

プラレールブーム

2歳の息子がプラレール大好きで、朝起きると、新幹線の模型のスイッチを入れて走らせることから一日が始まります。そんな息子のために、プラレールのコースを作ってあげていたのですが、少し遊んでいるうちに楽しくなって、親の方が夢中になってしまいました…

イタリア折り紙コンベンション(CDO: Centro Diffusione Origami)

12月5〜8日の4日間に渡って、第33回イタリア折り紙コンベンション(CDO)がTabiano Bagniという北イタリアの地で開催されました。今回はSpecial guestsとして、生き生きとした動物の作品を得意とするBernie Peyton氏、ヨーロッパ各国でも抜群の知名度をもつ…

リンゴをクルクル回してむいた皮のカタチ

本日放映されたすイエんサーのテーマは「りんごの皮を最後まで切らずにむくには?」 でした。 今回、ほんの少しだけ(全部で10秒くらい??)出演させていただいたので、差し支えのない範囲で、その裏舞台の話を書いてみます。 リンゴをクルクル回しながら皮…

3Dプリント用肝臓のフレームモデル

筑波大学の医学系の先生方と共同で、主に肝臓手術の支援を対象としたプロジェクトを進めています。「3D-CG バーチャル手術シミュレーションユーニット http://u-tsukuba-vrsurg.jp/ 」 私の担当範囲では、手術シミュレーションのためのソフトウェア開発など…

立体折り紙アート - 数理がおりなす美しさの秘密

これまでの折り紙制作の内容をまとめた本、 「立体折り紙アート - 数理がおりなす美しさの秘密」 が7月20日発売の予定となりました。 Amazon の書籍のページ 折り紙の研究を始めたのは10年前くらい前で、当初は下の図のように、平らに折りたたまれるものを主…

折り紙建築の設計

小学生の頃、自宅にあった茶谷正洋先生の「折り紙建築」の本に感動して、収録されていた飛び出すカードをたくさん作った記憶があります。 折り紙建築型紙集―オリガミック・アーキテクチャー パターン・ブック作者: 茶谷正洋出版社/メーカー: 彰国社発売日: 1…

「折りたたみペーパークラフト展」

深谷昌之氏の個展「折りたたみペーパークラフト展」が4月7日から12日までの間、「千葉市民ギャラリーいなげ」で開催されています。 https://plus.google.com/events/cl9u7f29d7egu8bihqd9en7h8os 個展の名前を見ただけで「これは見に行かなければ!」と思い…

つくば市役所での作品展示

先日の、つくばメディアアートフェスティバルでの展示が無事に終わって、一安心しました。幸い、多くの方に関心をもっていただくことができ、つくば市役所の庁舎でも作品展示を行わせていただくことになりました。本日、4月1日から5月末までの間、研究学園駅…